車の傷を防止するなら
プロテクションフィルム専門店
カーラッピング専門店 DGI
東京のプロテクションフィルム
カーラッピング専門店を
お探しの方は当店へ!
世界チャンピオン
丁寧な施工で
あなたの愛車をカスタムします!

Scroll

せっかく車を購入したのに
こんなことで悩んだことは
ありませんか?

  • 高速道路での飛び石でガラスやボディが傷ついた
  • 鳥の糞で塗装が痛んだ
  • 買った頃に比べたら塗装が変色した

あなたのこのようなお悩みはプロテクションフィルム施工で解決できます!

プロテクションフィルムの厚さは今流行りのガラスコーティング膜の厚さ0.1〜0.3ミクロンと比較して約500〜1500倍の厚さになります。
この厚さ150ミクロンのフィルムがガラスやボディを強固に保護して愛車の損傷リスクを軽減します!

そして現代のプロテクションフィルムには自己修復機能というものが備わっており多少の擦り傷は太陽の熱で自然治癒してくれますので耐久性も抜群です!
また、伸縮性・柔軟性に優れていますのでパーツごとの施工も問題ありません!
フロント部分やヘッドライトのみの施工も可能です!

  • ご自身の愛車を長く綺麗に乗りたい方
  • 短いスパンでの乗り換えを検討している方
  • 車の資産価値を保ちたい方

こんな方にはぜひオススメしたい施工です。
気になる方はこの機会にカーラッピング世界チャンピオンが施工するDGIにお任せください!

大人気YouTuber ラファエルさんと
コラボ&対談をしました!

コラボ動画でプロテクションフィルムを貼らせていただきました。プロテクションフィルムの実際の効果がよくわかる動画になっていますのでプロテクションフィルムのことが知りたい方はご覧ください!
対談では今後のラッピング業界についてお話ししていますのでこちらもぜひ一度ご覧になってみてくださいね!

プロテクションフィルムの驚きの効果・防御力を見ることができます!

ラファエルさんとの対談でラッピングについてお話しさせていただきました!

About

DGIについて

カナダやアメリカのカーラッピングに
深く精通した職人が手がける
東京世田谷のカーラッピング,プロテクションフィルム専門店

カーラッピング専門店 DGI

日本でここだけ!
世界チャンピオンの施工が
受けられます

海外でも認められた施工を受けられるのは
当店だけです
幅広い知識と確かな技術で
あなたの愛車を変えてみせます

輸入車の施工経験が豊富です

カナダやアメリカで施工していたので
輸入車のラッピング・プロテクションフィルム施工実績も多数あります

日本では珍しい愛車をお持ちの方も
安心してお任せください

DIYでラッピングしたい方
企業様向けの講習会も
開催しています

店舗での施工と並行してラッピングの講習会も行っています

認定資格もあり、初心者経験者問わず受けていただけるものになっていますので、興味のある方はぜひ一度お問い合わせください

*LINEでのお問い合わせの場合は
 上記のボタンからお友達追加後、
 下記内容を送信してください
 ・お名前
 ・お問い合わせ内容(見積もり希望!など簡単な内容で大丈夫です)
 確認後、担当スタッフからメッセージを送らせていただきます。

Service

施工について

カーラッピングだけではなく
以下の施工も行なっております

・プロテクションフィルム(PPF)
・フロントガラスプロテクションフィルム
・フリートラッピング

・看板制作

施工事例

Case

DGIでの施工事例です

News

お知らせ

Q & A

よくあるお問い合わせ

カーラッピングについて

ラッピングの寿命はどれぐらいですか?

フィルムメーカー、色、管理状況によって多少差があります。
3年~5年、剥がす時にきれいに糊が残らないように剥がす事が出来る期間はメンテナンス・車両の保管状況によって大幅に変動します。

剥がれた場合どうすればいいですか?

可動部(ドアノブ周りなど)やパーツ同士が接触している箇所(バンパーとフェンダーなど)や深く入り組んだ場所については浮いてしまう場合がございますので弊社ではお客様に1年間のメンテナンス・補修サービスを保証します。

普段の洗車はどうすればいいですか?

手洗い洗車を推奨しております。
回転ブラシの機械式洗車は避けてください。
グロス系のシートは傷がつきやすく、剥がれの原因になります。特に高圧スチーム洗浄でエッジに噴射すると圧力で剥がれの原因になります。

傷のある塗装面にもラッピングはできますか?

ボディーに損傷がある場合は鈑金塗装でベース塗装を修理を行って下さい。作業は1パーツから可能となっておりますのでお問い合わせください。

プロテクションフィルムについて

プロテクションフィルムは黄ばみますか?

紫外線による黄ばみはほとんどありませんが、黄砂や花粉などの粒子がプロテクションフィルムの孔子に入り込み黄ばみになることがあります。専用のクリーナー等で拭いていただくことで黄ばみを落とすことができます。

一度貼ったらどれくらいもつのでしょうか?

フィルムメーカー、色、管理状況によって多少差がありますが、3年~5年、剥がす時にきれいに糊が残らないように剥がす事が出来る期間はメンテナンス・車両の保管状況によって大幅に変動します

施工したフィルムを貼り替える時に塗装を傷めたりしませんか?

純正塗装である限り剥がれることはほとんどありませんが、稀に個体差により傷める可能性があります。またすでに傷んでいたり再塗装されている物に関しては剥がれる可能性がありますのでご了承ください。

Access

店舗概要

カーラッピング専門店
DGI

〒156-0057
東京都世田谷区上北沢4丁目25−13

*LINEでのお問い合わせの場合は
 上記のボタンからお友達追加後、
 下記内容を送信してください
 ・お名前
 ・お問い合わせ内容(見積もり希望!など簡単な内容で大丈夫です)
 確認後、担当スタッフからメッセージを送らせていただきます。

*講習会・出張などがあり、不定休の営業になります。必ずお問い合わせの上、ご来店ください。

LINEでのお申し込みはこちら